Mar 15, 2015

コーヒーの保存方法は?

コーヒー保存方法

「コーヒー豆はどう保存したらいいの?」

よく聞かれる質問のひとつです。

コーヒーの保存方法は、豆か粉かによって大きく変わります。

 

▼豆の場合

冬場:常温保存で1ヶ月 →その後、冷凍保存で2~3ヶ月
夏場:常温で10~14日 →その後、冷凍保存で2~3ヶ月

※夏場のほうが気温や湿度によってコーヒー豆の劣化が早いため、
早めに冷凍庫にいれてあげましょう。

※常温で保存している期間は、焙煎日よりだんだんとおいしさが増してきます。
香りや味のピークを迎えると、そのあとは徐々に劣化してしまうため、
冷凍庫に入れて、おいしさをキープしましょう。

 

▼粉の場合

通年:冷凍保存

※粉に挽いたコーヒーは豆のままとは違い、残念ながら劣化する一方なので、
できるだけ早く冷凍庫にいれてあげましょう。
1日常温に置いておくだけでも、誰でもわかるくらいの嫌な酸味がでてきてしまいます。
必ず、冷凍保存。お忘れなく。

 

今まで、冷蔵庫で保存していた方や、粉を常温保存していた方
ぜひこちらの保存方法を試してみてください。

想像以上に違いを感じられると思いますよ。

コーヒーは鮮度が命です。

関連記事